粒子論でねこ耳!?萌えで学べる最新物理学!

無題


本の目的

人気テレビ番組「たけしのコマ大数学科」の解説でおなじみの 「猫好き科学ライター」竹内薫氏原作による、萌え量子論コミック!
失恋の痛手が癒えぬ少年、勇希(ゆうき)くんは、量子のことばかりを話す 不思議な美少女、あいりちゃんと出会う。
しかし、いきなり読者だけに知らされる 衝撃的な事実……。
なんと、彼女の耳は猫の耳だった! 何も知らない勇希は、 ふつうの「量子論に詳しい女の子」として、あいりに夢中になっていく……。
日を追うごとに思春期特有の妄想がエスカレートしていく勇希と、あいりの関係のゆくえは!?

そして何より、あいりの正体はいったい!? ストーリー漫画を読み進むうちに、まるで脳にしみこむように自然に量子論のイロハが 理解できてしまう画期的な漫画が、ついに登場した!


本の詳細
ページ数 206ページ
出版社 PHP研究所
発売日 2009年02月07日
大きさ 18.2cm×13cm×2.2cm(縦×横×幅)
定価 500円
目次
はじめに 量子がわかれば物理学なんて怖くない
プロローグ 耳、とがってますけど!
第1章 量子は挙動不審です
はじめに量子ありき/量子という言葉の意味
第2章 量子は『態度』なんだよね
どこにでもある量子
第3章 量子には個性がないのです
量子がもつ三つの性質
第4章 量子テレポーテーション
量子と人の心の共通点
第5章 量子はデジタルな感じデス
量子を発見した人々(1)
第6章 光は波でツブで量子です
量子を発見した人々(2)/量子のからみあい
第7章 超ひも理論ってなんですか?
量子と重力
第8章 量子の天気予報
喧嘩を始めた物理学者たち/シュレディンガー方程式
第9章 シュレディンガーはヒドイです
シュレディンガーの猫
第10章 量子の暗号なら安心です
量子暗号
第11章 さよなら、あいりちゃん
エピローグ 彼女のいない世界
最後に 特別付録:素粒子早わかり
おわりに:ワカラナイことこそ面白い
読書案内:さらに量子と物理学について知りたい人のために
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

Current month ye@r day *