大学入試にもバッチリ使える本格派参考書!数学の公式が面白いほど使える本

無題


本の目的

大学入試でよく出題される、数学の問題を解くために必要な公式について、その使い方に力点をおいて解説した参考書です。この本の筆者である『大林昭雄先生』は、代々木ゼミナール札幌校で絶大なる人気を誇っている実力派講師であり、数学が全くできない人から国公立医学部志望の人まで幅広く支持されています。

 


本の詳細
ページ数 317ページ
出版社 中経出版
発売日 2011年08月11日
大きさ 18.6cm×12.8cm×1.6cm(縦×横×幅)
定価 1,365円
目次
第1章 基礎計算編
第2章 関数編
第3章 数と式編
第4章 幾何編
第5章 確率編
第6章 数列編
第7章 ベクトル,図形と式編
第8章 数IIの微分積分編
第9章 数IIIの微分積分編
第10章 いろいろな曲線編
第11章 行列編
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

Current month ye@r day *