「覚えておけ。杉崎鍵。我は『古文単語が面白いほど身につく本』。お前の・・・・・・参考書だ」

『生徒会の一存』で古文単語が面白いほど身につく本


本の目的

富士見ファンタジア文庫刊の大人気ライトノベル『生徒会の一存』シリーズのキャラクターたちが、古文単語を楽しく、そして効率よく覚えられるよう、随所に登場します!

ただひたすら覚えようとしても、なかなか覚えられないのが古文単語。しかし、本書では、この古文単語一つ一つのニュアンスを『生徒会の一存』シリーズのキャラクターたちが“演じ”てるので、楽しく古文単語を覚えることができます!

『生徒会の一存』シリーズと、古代・中世日本が融合したともいうべき本書は、普段勉強している多くの古文の世界観も、現代風に味わうことが可能です!是非、古文の世界を身近に感じてください!

1ページの上半分に、その単語の意味やニュアンスを説明するためのイラストを掲載されています。『生徒会の一存』シリーズに登場するキャラクターが、面白く、そして楽しく”演じて”くれます。

また、1ページの下半分は、その単語の意味を補足する詳しい解説が行われています。人気講師の太田善之先生の授業さながらの、非常に興味深い内容です。ただただ暗記するのは苦しい作業。しかし、単語を「理解」することができるので、記憶への定着率も飛躍的に上昇します!


本の詳細
ページ数 335ページ
出版社 中経出版
発売日 2012年01月20日
大きさ 18.9cm×13.1cm×2.5cm(縦×横×幅)
定価 1,260円
目次
第1章 知らなきゃヤバい!(あかず
あかつき(暁)
あさまし ほか)
第2章 知っててトーゼン!(あいなし
あからさまなり
あきる ほか)
第3章 ナニげに大事!(あきらむ
あくがる
あなかしこ ほか)
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

Current month ye@r day *