大学入試も本気でカバー!萌えで覚える重要化学反応式!

51xgVy4JLwL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_[1]

 


本の目的

化学が苦手な人萌えが好きな人、この指と~まれ!
化学が苦手な人のほとんどが、化学反応式はただ丸暗記して覚えるしかないと考えています。でも、定期テストや大学入試で問われる化学反応式は、それこそ何百とあるんです。こんなの、全部覚えられるはずがないですよね。
大学入試レベルの化学反応式なら、約50のパターンを理解するだけで、ほぼ無限につくれるようになります。そのパターンをすべてカバーしたのが本書です。
化学反応を理解するには、イメージが大切です。本書は、そのイメージを、萌えイラストでかわいらしくなおかつ正確に表現しています。また、キャラどうしの対話形式によって進む文章によって化学反応のしくみが楽しく学べるとともに、練習用の問題もついているので知識をすぐに定着することができます。
書名こそポップですが、本書は、単なる悪ふざけ本ではなく、化学学習者の役に立つことをめざしてまじめにつくられた参考書です。秘伝のタレを継ぎ足して使う老舗飲食店のように、じっくり時間をかけて”絵化学”の指導法を実践してきた著者の心意気が少しでも伝わるとすれば幸いです。

 


 

本の詳細
ページ数  233ページ
出版社 中経出版
発売日  2011年12月14日
大きさ 21×14.8×1.8(縦×横×幅)
定価  1,260円

 

目次
第0章  化学反応式の立式に必要な知識(単体の分類
酸化物の分類
水酸化物の分類 ほか)
第1章 無機化学編(「酸化物+水」の反応(1)―金属酸化物(塩基性酸化物)+水
「酸化物+水」の反応(2)―非金属酸化物(酸性酸化物)+水
中和反応(1)―酸+塩基
ほか)
第2章 有機化学編(置換反応(1)―炭化水素+ハロゲン
置換反応(2)―アルコール+ナトリウム
置換反応(3)―ベンゼン+置換基 ほか)

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

Current month ye@r day *