思わずニヤリとするネタも?かわいいキャラクターがしっかり解説!マンガでわかる民法入門

萌え民法


本の目的

民法を解説する本は、大きく2つに分かれます。
ひとつは、取引や相続など、民法に関わるトラブルのQ&Aを掲載した、民事トラブルの解説書にあたる本です。
もうひとつは、民法について、体系や概念、基本的な考え方、法律用語を解説した法律書としての教科書にあたる本です。
本書は民法の教科書です。

しかし、民法の教科書は、どうしても法律用語だらけで、法律文(条文)をすでに読み終わって概要が頭に入っている人のために書かれていますから、どうしても、複雑で専門的な内容になってしまいます。
そこで本書では、マンガでキャラクターとともに楽しく学ぶことができる、教科書の入門書を目指しました。
もちろん教科書の一種ですから、民法の大系に沿って、総則、物権、債権、相続などをしっかり解説しています。なじみの薄い法律用語についても、ひとつひとつをていねいに解説しています。さらに民法を学ぶうえで、よく目を通しておくように強調される、条文も豊富に掲載しています。
民法を学びはじめる人が、いちばん最初に読む入門書になれたら、と願ってつくりました。
ぜひ、難関試験突破への第一歩を、本書から踏み出してください。

無題


 

本の詳細
タイトル マンガでわかる民法入門
ページ 231ページ
出版社 ナツメ社
発売日 2011年12月20日
大きさ 20.8 x 14.8 x 2.4cm(縦×横×幅)
定価 1,449円

 

目次
第1章 総則
第2章 物権
第3章 債権
第4章 親族
第5章 相続
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

Current month ye@r day *